HOME介護事業指定申請

介護保険指定事業者申請


介護事業(通所介護/デイサービスなど)の開業・立ち上げには、書類作成、収集などの面倒な手続きが伴い、これだけでも膨大な時間と労力を必要とします。
 
事業者の指定申請・許可取得代行、会社・法人設立代行、定款目的変更手続、その他の開業手続きに関する支援業務を代行いたします。
 
 

介護事業開業の要件(例:デイサービス)


通所介護事業(デイサービス)を開業する場合、以下の要件を満たす必要があります。
○法人格があること
○人員基準は満たされているか
○設備は適正に備えられているか
○運営上の基準は満たされているか
 
以下は、それぞれの要件についての詳細です。
 

法人格があること


通所介護事業所の開業の大原則として、法人格を有する必要があります。
法人格の種類は会社法人(株式会社・合同会社など)、NPO法人、社会福祉法人、医療法人などがあります。
 

人員基準


●管理者
専従で常勤の者1名を配置する必要があります。
 
●生活相談員
サービス提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供を行う者1名以上を配置する必要があります。
資格要件
1) 社会福祉主事
2) 社会福祉主事任用資格
3) 社会福祉士
4) 介護福祉士
5) 精神保健福祉士
6) 保育士(保育士登録機関で登録された保育士証が必要です)
7) 介護支援専門員
 
●看護職員
専ら通所介護サービスの提供を行う者1名以上を配置する必要があります。
資格要件
看護師又は准看護師
 
●介護職員
サービス提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供 を行う者を、利用者の数(実際の利用者数)が15人までは1名以上、それ以上5またはその端数を増すごとに1名以上を配置する必要があります。
資格要件はありません。
 
●機能訓練指導員
専ら通所介護サービスの提供を行う者1名以上を配置する必要があります。
資格要件
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師又はあん摩マッサージの資格を有する者
 

設備基準


食堂、機能訓練室、静養室、相談室及び事務室を有するほか、消火設備その他の非常災害に際して必要な設備並びに指定通所介護の提供に必要なその他の設備及び備品等を備えなければなりません。
 

運営基準


運営の基準として・利用申込者に対するサービス提供内容及び手続の説明及び同意・要介護及び要支援認定の申請に係る援助・通所介護計画の作成・緊急時等の対応・苦情処理…などサービスの実施に必要な運営上の基準を満たさなければなりません。
 
 

 
 
iconページの一番上に戻る
 
HOME建設業許可農地転用許可申請事務所概要お問い合わせサイトマップリンク