HOME建設業許可トップ>許可後の手続・届出

許可後の手続き・届出


許可取得後も、決算期を迎えるごとに事業年度終了届を、届出事項に変更が生じた場合には変更届を、管轄の建設事務所へ提出しなければなりません。
 
また、許可の有効期限は5年ですが、満了の日の30日前までに更新の手続きが必要です。
(更新の際には、5年分の事業年度終了届の副本を全て提示しなければ更新できません。)
 

各種変更届と提出期限


事実発生後2週間以内
経営業務の管理責任者に変更があったとき
経営業務の管理責任者が氏名を変更したとき
営業所の専任の技術者に変更があったとき
営業所の専任の技術者が氏名を変更したとき
新たに令第3条の使用人になったものがあるとき
経営業務の管理責任者を欠いたとき
営業所の専任の技術者を欠いたとき
欠格要件に該当するに至ったとき
 
事実発生後30日以内
商号又は名称を変更したとき
既存の営業所の名称、所在地又は業種を変更したとき
営業所を新設したとき
法人の資本金額(含、出資総額)又は役員の氏名に変更があったとき
個人の事業主又は支配人の氏名に変更があったとき
 
毎事業年度経過後4か月以内
毎事業年度(決算期)が終了したとき
使用人数に変更があったとき
令第3条の使用人の一覧表に変更があったとき
国家資格者等・監理技術者一覧表に変更があったとき
 
廃業事由から30日以内
建設業を廃業したとき
 
 
icon申請手数料・報酬額へすすむ
 

 
 
HOME建設業許可農地転用許可申請事務所概要お問い合わせサイトマップリンク